トップ

製品の詳細

パラメータ

Vin (Min) (V) 0.7 Vin (Max) (V) 5.5 Vout (Min) (V) 1.8 Vout (Max) (V) 6 Switch current limit (Typ) (A) 0.4 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 500 Switching frequency (Max) (kHz) 2000 Iq (Typ) (mA) 0.005 Features Synchronous Rectification Duty cycle (Max) (%) 90 Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)

パッケージ|ピン|サイズ

SOT-SC70 (DCK) 6 4 mm² 2 x 2.1 open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)

特長

  • 標準動作条件で最大95%の効率
  • 静止時自己消費電流:5.5µA
  • 有負荷状態でも入力電圧0.7Vからスタートアップ
  • 入力電圧範囲:0.7V~5.5V
  • シャットダウン中のパススルー機能
  • 最小スイッチング電流:200mA
  • 保護機能:
    • 出力過電圧保護
    • 過熱保護
    • 低入力電圧ロックアウト
  • 可変出力電圧範囲:1.8V~5.5V
  • 固定出力電圧製品
  • コンパクトな6ピンSC-70パッケージ
  • APPLICATIONS
    • バッテリ駆動アプリケーション
      • 1~3セルのアルカリ、NiCd、またはNiMH
      • 1セルのリチウム・イオンまたはリチウム1次電池
    • 太陽電池または燃料電池駆動アプリケーション
    • 家電製品および携帯用医療機器
    • パーソナル・ケア関連機器
    • 白色またはステータスLED
    • スマートフォン

open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)

概要

TPS6122xファミリーのデバイスは、1セル、2セル、または3セルのアルカリ、NiCd、NiMH電池、または1セルのリチウム・イオンまたはリチウム・ポリマー電池で駆動される製品に対して、電源ソリューションを提供します。出力可能な電流は、入力と出力の電圧比に依存します。本昇圧コンバータは、同期整 流方式とヒステリシス・コントローラ・トポロジにより最小の静止時自己消費電流と最大の効率を実現しています。可変出力製 品の出力電圧は外部の抵抗デバイダを用いて設定できます。固定電圧製品では内部で固定出力電圧に設定されています。コン バータは、イネーブル・ピンを使用してオフにできます。オフの間は、電池からの消費電流を最小限に抑えられます。 TPS6122xは、2mm × 2mmの6ピンSC-70パッケージ(DCK)で供給され、小さな占有面積での基板レイアウトを実現できます。

open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
TPS61098 アクティブ LDO / ロード・スイッチ内蔵、低入力電圧、4.3V 出力電圧、同期整流昇圧コンバータ For applications requiring ultra-low Iq or smaller package.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 17
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 低入力電圧、0.7V ブースト・コンバータ、5.5μA 静止電流 データシート 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2009年 8月 26日
アプリケーション・ノート Performing Accurate PFM Mode Efficiency Measurements 2018年 12月 11日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート Extending the Soft Start Time in the TPS6107x Family of Boost Converters 2017年 6月 15日
アプリケーション・ノート Calculating and Measuring the No Load Input Current of the Boost Converter 2016年 9月 23日
技術記事 Trends in building automation: connected sensors in safety and security 2016年 7月 20日
アプリケーション・ノート How to Select a Proper Inductor for Low Power Boost Converter 2016年 6月 3日
アプリケーション・ノート Five Steps to a Good PCB Layout of the Boost Converter 2016年 5月 3日
技術記事 How to use an AA battery as a backup power supply for an insulin pump 2015年 6月 9日
技術記事 DIY with TI: Staying on track with model train hobby 2014年 12月 9日
アプリケーション・ノート Accurately measuring efficiency of ultralow-IQ devices 2014年 1月 22日
アプリケーション・ノート Basic Calculation of a Boost Converter's Power Stage 2014年 1月 8日
アプリケーション・ノート Automated Frequency Response Analyzer 2013年 10月 9日
アプリケーション・ノート Design considerations for a resistive feedback divider in a DC/DC converter 2012年 4月 26日
アプリケーション・ノート IQ: What it is, what it isn’t, and how to use it 2011年 6月 17日
ユーザー・ガイド TPS61220EVM-319 2009年 2月 2日
アプリケーション・ノート Minimizing Ringing at the Switch Node of a Boost Converter 2006年 9月 15日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要

The ADS8686S evaluation module (EVM) performance demonstration kit (PDK) is a platform for evaluating the ADS8686S dual simultaneous-sampling analog-to-digital converter (ADC) with an integrated analog front end (AFE).

ADS8686SEVM-PDK includes the ADS8686SEVM board and a precision host interface (PHI (...)

特長
  • Includes hardware and software required for diagnostic testing, as well as accurate performance of ADS8686S ADC
  • PHI controller provides a convenient communication interface to ADS8686SEVM over USB 2.0 (or higher) for power delivery, as well as digital input/output
  • Easy-to-use evaluation software for (...)
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要

The TPS61220EVM-319 facilitates evaluation of the TPS61220 low input voltage boost converter.

特長
  • Up to 95% Efficiency
  • More than 80% Efficiency at Wide Area of Typical Operating Points
  • Ultra-Low Device Quiescent Current
  • Startup Under Load at 0.7V Input Voltage
  • Operating Input Voltage Range:0.7 V to 5.5 V
  • Pass-Through Function during Shutdown
  • Overvoltage Protection
  • Overtemperature Protection via Thermal (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMAK1A.ZIP (62 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
回路図 ダウンロード
SNVC112.PDF (214 KB)
部品表 (BOM) ダウンロード
SNVC113.PDF (102 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SNVC114.ZIP (901 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁整流同期シリアル通信モジュール
TIDA-00300 This reference design provides a simple means through which to isolate I2C or SPI type communication lines. This is often required in Grid Infrastructure applications such as, protertion relays and circuit breakers, where high voltages are involved. This reference design provides the complete (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
パーソナル・モニタリング向けマルチパラメータ生体信号モニタのリファレンス・デザイン
TIDM-BIOSIGNMONITOR このマルチパラメータ生体信号モニタ(Multi-Parameter Bio-signal Monitor、MPBSM)は、コンセプト実証用評価モジュール(EVM)で、4 つの主要なバイタル・サインのうち 3 つを測定できます。MPBSM のコンセプト実証として、心電図(ECG)、ガルバニック皮膚反応(GSR)、皮膚温を直接測定できます。MPBSM のコンセプト実証として、心拍、呼吸数、歩行率、歩数、糖質損失率を間接的に測定することもできます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
19mm コイル・ブースタパック付き 50mA ワイヤレス・チャージャ
TIDA-00881 TIDA-00881 は、各種の低消費電力 TI ローンチパッドに電力を供給するワイヤレス・チャージャとバッテリ・マネージメント・ソリューションを実現するブースタパックのためのリファレンス・デザインです。このリファレンス・デザインは、高集積のパワー・マネージメント・ソリューションを提供し、既製品のコイルを使用して超低消費電力アプリケーションを実現するのに最適です。蓄電のために主に使用されているのは、LIR2032 リチウムイオン再充電可能コイン・セルです。外部バッテリが必要とされる場合のコネクタも実装しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
50mA ワイヤレス・チャージャ・ブースタ・パック、リファレンス・デザイン
TIDA-00668 The TIDA-00668 is a booster pack that provides a wireless charger and an entire battery managment solution to power any low power TI Launchpad. This design is a highly integrated power management solution that is well-suited for ultra-low power applications.

The primary method of storage is an (...)

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
エネルギー・ハーベスタ・ブースタ・パック、リファレンス・デザイン
TIDA-00588 The TIDA-00588 reference design is a BoosterPack that harvests energy from a wide variety of current sources or from the onboard solar cells to power any low-power TI LaunchPad. This design is a highly integrated power management solution that is well-suited for ultra-low power applications.

There (...)

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
エネルギー保存回路、無停電電源装置、および、アルカリ電池寿命延長用
PMP9771 インスリン・ポンプ内のモーター・ドライバのように高電圧を必要とする負荷システムに電力を供給する場合は、通常はアルカリ・バッテリと昇圧コンバータを使用します。このリファレンス・デザインでは、昇圧コンバータの出力側にリチウムポリマ・バッテリを追加して、パルス負荷電流を吸収するとともに、アルカリ・バッテリの寿命を延ばします。デザインで採用されている回路では、アルカリ・バッテリが残量不足になったときに UPS(無停電電源装置)も活用できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
ワイヤレス心拍モニタ、 低エネルギー Bluetooth 付き
TIDA-00096 Bluetooth Low Energy(BLE)対応のワイヤレス心拍モニタは、顧客がバッテリ動作の 3 チャネル健康管理/フィットネス用心電計(ECG)アプリケーション向けの最終製品を開発するために使用できるリファレンス・デザインとして提供されています。ADS1293 は、3 つの高分解能 ECG チャネルが特長の高集積ローパワー・アナログ・フロント・エンド(AFE)です。CC2541 システム・オン・チップ(SoC)によってプラットフォームに BLE ワイヤレス機能が追加され、構成可能な iOS アプリケーションを介して iPhone(R)や iPad(R)に対するシームレスなコネクティビティが実現し、エンド・ユーザーはこのアプリケーションを使用して患者の心拍データを離れた場所からモニタできるようになります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
半二重、非絶縁 RS-485 ブースタ・パック・リファレンス・デザイン
TIDA-00214 この半二重、非絶縁型の RS-485 ブースタパックは、半二重、非絶縁型の RS-485 通信に対応した 20 ピンまたは 40 ピンの TI ローンチパッドに対応します。このブースタパックは、最大 304m のケーブル長と合計 32 のノードに対し、最大 1.25Mbps のデータ・レートをサポートするように設計およびテストされています。装着されている拡張同相モード RS-485 トランシーバは簡単に取り外すことができ、任意の半二重 8 ピン SOP RS-485 トランシーバと交換できます。これにより、システム設計者は性能目標が異なるさまざまなトランシーバを評価できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SC70 (DCK) 6 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ