トップ

製品の詳細

パラメータ

VO (V) 5 Initial accuracy (Max) (%) 0.05 Temp coeff (Max) (ppm/ degree C) 6 Rating Catalog Vin (Min) (V) 5.05 Vin (Max) (V) 12 Iq (Typ) (uA) 72 Features Enable pin, 4-wire output Iout/Iz (Max) (mA) 10 Operating temperature range (C) -40 to 125 Shutdown current (Typ) (uA) 2.5 open-in-new その他の シリーズ電圧リファレンス

パッケージ|ピン|サイズ

SOT-23 (DBV) 6 5 mm² 2.9 x 1.6 open-in-new その他の シリーズ電圧リファレンス

特長

  • 初期精度: ±0.05% (最大値)
  • 温度ドリフト係数: 6ppm/℃(最大値)
  • 動作温度範囲 -40℃~+125℃
  • 出力電流: ±10mA
  • 低い静止電流: 95µA (最大値)
  • 広い入力電圧範囲: 12V
  • 出力1/fノイズ(0.1Hz~10Hz): 3.8µVPP/V
  • 優れた長期安定性: 25ppm/1000時間
  • 小型の6ピンSOT-23パッケージ

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の シリーズ電圧リファレンス

概要

REF34xxデバイスは、低温度ドリフト(6ppm/℃)、低消費電力、高精度のCMOS電圧リファレンスで、消費電力を95µA未満に抑えて、±0.05%の初期精度と低動作電流を実現します。このデバイスは出力ノイズも3.8µVp-p/Vと非常に低いため、ノイズの影響を受けやすいシステムにおいて、高分解能のデータ・コンバータで高いシグナル・インテグリティを維持できます。小型のSOT-23パッケージで供給されるREF34xxは、仕様が拡張され、MAX607xおよびADR34xxのピン互換の代替品になります。REF34xxは、ADS1287、ADUCM360、ADS1112など、ほとんどのADCおよびDACと互換性があります。

デバイスの低い出力電圧ヒステリシスと低い長期出力電圧ドリフトにより、安定性とシステム信頼性がさらに改善されています。さらに、デバイスの小さなサイズと、低い動作電流(95µA)は、携帯型およびバッテリ駆動のアプリケーションに有用です。

REF34xxは、-40℃~+125℃の広い温度範囲で動作が規定されています。その他の電圧オプションについては、TIの営業担当者にお問い合わせください。

open-in-new その他の シリーズ電圧リファレンス
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能およびパラメーターが同等の比較製品
REF34-Q1 アクティブ 車載、低ドリフト、低消費電力、小フットプリント・シリーズ・リファレンス電圧 本製品の AEC-Q100 認証済みバージョン

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 4
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート REF34xx 低ドリフト、低消費電力、小型のシリーズ電圧リファレンス データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2018年 6月 4日
その他の技術資料 Voltage Supervisor and Reset ICs: Tips, Tricks and Basics 2019年 6月 28日
アプリケーション・ノート Choosing the Right Voltage Reference for your Autotive Application 2018年 7月 17日
アプリケーション・ノート Level Shifting Signals with Differential Amplifiers 2018年 4月 2日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAM378.TSC (1519 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAM379.ZIP (19 KB) - TINA-TI Spice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010065
TIDA-010065 — このリファレンス・デザインは、絶縁形式で電圧と電流を測定することを目的として、絶縁型アンプ向けの絶縁型電源を生成するシンプルなアーキテクチャを採用しています。強化絶縁を採用したフル統合型の DC/DC コンバータは 5V 入力で動作し、5V または (低ドロップアウト (LDO) レギュレータのヘッドルームを確保する目的で) 5.4V の絶縁型電力を生成するように構成することができます。入力範囲が ±50mV である複数の絶縁型アンプは、複数のチャネル絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した複数のシャントを使用して電流を測定します。入力範囲が ±250mV または ±12V である複数の絶縁型アンプは、複数のグループ絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した電位デバイダの出力を使用して電圧を測定します。これらの絶縁型アンプの出力は、24 ビットのデルタ・シグマ A/D コンバータ (ADC) に直接接続する方法、またはゲイン・アンプを使用して ±10 V にスケール化した後、16 ビット SAR ADC に接続する方法で性能を評価できます。オンボードのデジタル診断機能は、信頼性の向上と、性能の強化に貢献します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 6 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示